ひとり旅好きが厳選した『世界を旅したくなるオススメ本4選』

旅に出たいと思う瞬間ってさまざまだと思うんですが、”本を読んで”というのもそのきっかけの1つです。

この記事では、わたしが読むと旅に出たくなるおすすめの本をご紹介しようと思います。

著者の”人生観”を旅を通して語るような本が多いのですが、どれもおすすめの本なのでぜひ参考にしてみてください。

 

\ こんなひとり旅の記事も書いています/

2020/6/16

海外旅行の持ち物リスト【必需品・あると便利なアイテム】

旅行の準備に時間がかかる 現地で忘れ物に気づいた 「あれを持って来れば良かった」と後悔した こんなふうに旅の荷物を上手くまとめられなかったという経験はありませんか?   そんな方には、ほかの旅好きな方の持ち物リストを参考にしたり、自分で必要なものリストをつくってみることをオススメします! わたしも今回リストをつくってみました。 意外と忘れがちだったり、あると便利だったり、現地でなかなか買えないものも入れています。 旅の持ち物に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。RISAKO   ...

ReadMore

2020/5/24

ひとり旅好きが厳選した『世界を旅したくなるオススメ本4選』

旅に出たいと思う瞬間ってさまざまだと思うんですが、”本を読んで”というのもそのきっかけの1つです。 この記事では、わたしが読むと旅に出たくなるおすすめの本をご紹介しようと思います。 著者の”人生観”を旅を通して語るような本が多いのですが、どれもおすすめの本なのでぜひ参考にしてみてください。   \ こんなひとり旅の記事も書いています/ モノを捨てよ世界へ出よう/高城剛 【中古】【古本】モノを捨てよ世界へ出よう/高城剛/著【文庫 宝島社】   のちの「ノマド」や「アドレスホッパー」を1歩先に実践し ...

ReadMore

2020/10/29

旅の予約は自分でする!おすすめの個人手配の方法と手順を紹介

この記事は、 旅行はいつもツアーで個人手配はしたことがない 旅行の個人手配って大変そう 個人手配だとツアーよりも何がいいの? という方に向けて書いています。   「色々なおすすめの個人手配の方法があってどのサービスを使ったらいいか迷ってる!」   という方もいると思いますが、初めての個人手配では、   『まずは王道のサービスを使って個人手配の流れをつかむ』   ことを意識してみてください。     料金を安く抑えるとか、より効率的に決めるなんてこ ...

ReadMore

2020/12/6

行った国を塗りつぶす世界地図サービス3選。訪問国・パーセンテージを見える化してみました

RISAKOこんにちは!RISAKOです! 先日TABIPPOの記事を読んでいたら、これまでに訪問した国数のアンケート結果が載っていました。 これまでに海外旅行で訪問した国数は? 0カ国      4.8% 1~5カ国    52.8% 6~10カ国  23.3% 11~20カ国    13.1% 21~30カ国     2.8% 30カ国以上      3.1% 出典:海外旅行の予算は?訪問した国数は?【352名のアンケート結果】(TABIPPO 2019.5.25) これを読んでふと、「わたしって今ま ...

ReadMore

ワーケーション

2020/6/16

【画像付き】台湾入国カードのオンライン申請方法と入力例を解説

この記事は、 台湾入国カードのオンライン申請について知りたい いまちょうどオンライン申請をしていて入力の仕方を知りたい という方のお役にたつ情報をお伝えしています。 台湾の入国カードはオンラインで申請ができるんです。事前に申請しておくと、機内や到着した後に慌てて書かなくてもいいのでとっても便利ですよ!RISAKO   台湾入国カードは事前にオンライン申請できる 台湾入国には『入国カード』が必要ですが、2015年7月からは事前にオンライン申請できるようになりました。 入国カードを機内で書類を探しな ...

ReadMore


モノを捨てよ世界へ出よう/高城剛

【中古】【古本】モノを捨てよ世界へ出よう/高城剛/著【文庫 宝島社】

 

のちの「ノマド」や「アドレスホッパー」を1歩先に実践してきた”未来人”高城剛さんの著書。

ただ「外に出て楽しもう!」というものではなく、世界が今後どうなるかをこれまでの歴史や社会情勢などをもとに的確に伝え、海外に出るべき理由を説いていく本です。

これからの人の価値観がどうなっていくかを予想する書き口にとにかく引き込まれます。

仕事に忙殺されて視野が狭くなっていた頃に読み、旅をすることはもはや自分のライフスタイルをつくることであり、人生をつくることだとう主張にとにかく価値観を揺さぶられました。

かれこれ9年前の本で、いまはもう中古でしか出回っていないようです。入手しにくいかもしれませんが、世界に出るのを躊躇っているという方にはすぐに手に取って読んで欲しい1冊です。

 

WORLD JOURNEY/高橋歩

新装改訂版 WORLD JOURNEY [ 高橋 歩 ]

 

初版は2005年。もう何度読んだ(眺めた)かわからないほど好きな旅の1冊です。

「世界一周に興味がある人でこの本と著者を知らない人はいないでしょう」というくらい有名な本で、これを読んで世界一周をすることを決めたという人も多いはず(わたしももれなくその1人。自分が世界一周するときはこの本を参考にします)。

各地の写真もふんだんに収められていて、ただ眺めているだけでも楽しく・わくわくさせられます。

著者とその妻:さやかちゃんの体験だけでなく、実際に世界一周をした人たちの旅の日数・ルート・予算・持ち物・最高の体験・ノウハウが詰まっているのも面白いところ。

著者とさやかちゃんの会話の楽しそうな雰囲気や新婚の二人のハッピー感も伝わってくるので、とにかくするするっと楽しんであっという間に読めてしまいます。

世界って具体的にどう素敵なのよ?なんて思っている方もぜひ読んでみてください。

 

深夜特急/沢木 耕太郎

【中古】深夜特急 <全6巻セット> / 沢木耕太郎(書籍セット)

 

あまりにも有名な元祖バックパッカーのバイブルとも言える1冊だと思います。わたしも全6冊を学生時代に夢中で読みました。

旅の自由さとワクワクした気持ちを主人公の目線で感じることができる名作で、個人的にはインド編が強烈でした。

高校生や大学生などの若い方に読んでほしい本です。

 

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと/本田直之

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切 [ 本田直之 ]

 

本田直之さんの本はもう何冊も読んでいるのですが、その中でも特に好きな1冊。「もうすこし年を重ねたらわたしもこんな本を書きたい!」と思わされる本です。

旅から学んだ35の大切なことが、本田さんのこれまで歩いてきた道のりとともに語られています。

世界にも拠点を持ちたい、世界を渡り歩きながら生活したいと思う方にとっては、本田さんがそれぞれの旅での経験をもとに人生の選択をしてきた様子は響くものがあるはずです。

この本の冒頭では「旅が仕事や人生のターニングポイント、ひいては自分という人間をつくった」ということが書かれていますが、まさに旅は人生そのものだと感じさせられました。人生観を考えさせる本でもありますね。

同じく本の冒頭で引用されている古代キリスト教の神学者・哲学者であるアウグスティヌスの言葉には、旅をしていないことが損だと感じるくらいの強烈な衝撃も受けました。

頻繁に旅に出る人を見て「どうしてそんなに旅に出るの?」なんて感じている方はぜひ読んでみてください。

本田さんの本では好きな場所で自由に働くためにやっておくべきことが書かれているノマドライフ もおすすめです。

 

世界を旅したくなるオススメの本4冊をご紹介しました。LCCの普及などで海外に出るハードルはどんどん低くなっています。旅の良さを十分に感じるためにも、旅に出る前にご紹介した本を読んで、素敵な旅を楽しんできてくださいね!

-
-

© 2021 Moving on!