いろいろ考察

【考察】Yahooインタビュー企画「RED Chair」:羽生善治さんの経歴と強さの理由を探る

Yahoo!ニュース 特集編集部が8月にリリースした特集記事
『「人間が持っている能力を使い切るには、人生は短い」羽生善治はなぜ勝負を続けるのか』。 

 

「RED Chair」というこの企画は、自らの挑戦で新しい時代を切り開く先駆者たちが、文字通りRED Chair(赤い椅子)に座ってインタビューに応じるものです。

 

このインタビューがとてもよい気づきを与えてくれたので、感想を簡単にまとめてみました。

 

羽生善治さんとは

まずは今回のスピーカーである棋士の羽生善治さんの経歴を簡単にご紹介します。

 

羽生さんといえば、言わずと知れた将棋界のスーパースター。

 

1970年生まれ。1985年に15歳の中学生でプロ棋士になり、1989年には初のタイトルを獲得。2019年6月に通算勝数が歴代単独1位になりました。

 

日本将棋連盟の発表によれば、これまでの成績は2027対局中14345912持将棋(2019年6月4日対局分まで)。

 

将棋界で現役生活の間に600以上の勝数を挙げることは大変な快挙で、達成棋士には「将棋栄誉賞」が与えられます。※1

 

前人未到の1434勝を達成したのはもちろんすごいことなのですが、羽生さんの0.708という勝率がまたすごいもの。

連盟が発表している通算勝数ベスト10の中でも、勝率が0.7を超えているのは羽生さんだけです(当時)。

 

そして、将棋の実力はもちろんのこと、その考え方や生き方までもが人々から注目を集めています。

著書も多くあり、しかもそれは将棋の解説書に留まりません。

 

『決断力 (角川新書)』や『羽生善治 闘う頭脳 (文春文庫)』のような羽生さんの考え方や生き様を記したものまでもがベストセラーになるという注目のされようです。

 


私は将棋に詳しいわけではありませんが、TVや動画アップされている羽生さんのドキュメンタリーや将棋解説をたまに観ることがあります。

 

そこで感じる普段のほわっとした雰囲気と、試合前の鬼気迫る表情のギャップには、『集中するとはこういうことなんだな』と視覚的に感るものがあります。

 

Yahooインタビューでの羽生さんは、終始穏やかな表情でしたが、そのものごとの本質を捉えた鋭いものでした。

ここからはインタビューを視聴した感想です。

 

切り替えについての言葉

インタビューの中で羽生さんが切り替えについて語った言葉が印象的でした。

「ダメな時や集中できない時があるのはしょうがない」

「浮き沈みがあるのは止むを得ない」

「感情の起伏は必ず起こる。起こることはしょうがない」

割り切るや『しょうがない』という言葉がたくさん登場します。

 

気を張りすぎず、悪い時は悪いと流す。

割り切ることで次は新たな気持ちで臨む。

 

棋士と言えば、対局がない時でもストイックに勉強し、“勝ち”への執着は凄まじいものというイメージがあるので、この言葉は少し意外に感じました。

 

ですが、これこそが、次の項目と合わせて、羽生さんがモチベーションを保ち、勝ち続けられる秘密でした。

 

その時に持っている最適な力を使う

『その時その時に持っているピークの能力を最前線に出す』

この「若い時・老いた時」という年齢で切り替えるという考え方にハッとさせられました。

 

若い頃は簡単にできたのに、歳を重ねたら昔と同じようにやるのは難しくなったことって結構ありますよね?体力が必要なことはまさにそうです。

 

若い頃にできたことができなくなると、『後退した』ように感じて悲しくなっていたのですが、羽生さんのインタビューを視聴していて考えさせられたのは、年齢と経験を重ねるうちに変化してきたものを受け止められないことで、その時に最も出せるはずの力に目を向けられなくなっているのでは?ということでした。

 

過去に捉われて、いまのベストな力を出すことができなくなっているのでは?と。

 

羽生さんは、そんな年齢を重ねることに伴う変化を、肩の力を抜いて、本当にすんなりと受け入れているように感じました。

 

このYahooのインタビューのタイトルにもあるように、「人間が持っている能力を使い切るには人生は短い」や「才能が枯渇することはない」と考えているからこそ、未来を信じながらその時のベストな力を使うことができているのでしょう。

 

 

まとめると、

ダメな時はさくっと割り切って、その時に出せるベストな力の使い方で結果を出していく。

 

これがモチベーションを保ちつつ、強さを維持する秘訣なのだと思います。

 

 

インタビュー動画は20分ほどのものですが、羽生さんの回答がどれも興味深く、気がつけばあっという間に見終わってしまいます。

 

たくさんの気づきを与えてくれるとても良いインタビューでした。

 

 

(追記)現在動画の配信は終了しています。
下記リンクでインタビュー記事が読むことができます。


※1 Yahooニュースのこちらの記事を参考にさせて頂きました。
羽生善治九段は生涯通算2000勝まで到達できるか?(2019/6/5)

 

ー新着記事ー

おすすめの滞在先

2021/3/13

ホテルH2長崎に泊まりました!仕事作業に最適&アクセス便利で居心地抜群な1ランク上のビジネスホテル

RISAKOこんにちは!RISAKOです! 2019年12月にオープンした『ホテルH2長崎』に泊まってきました。 【ホテルH2長崎】 先日までの長崎滞在で泊まりました。 2019年12月オープンの館内はとにかく綺麗。最上階のお風呂も最高! 何より、スマートシングルルームのデスクが仕事をするのに最適でした🙌🏻 またリピートしたいホテルです✨ pic.twitter.com/WqjpP0Y5gn — RISA@全国飛び回って仕事中 (@RISAKKO8) Nove ...

ReadMore

おすすめの滞在先

2020/12/3

ホテルパシフィック金沢に泊まりました!料金も手頃で観光地にも近いお洒落なデザインホテル

RISAKOこんにちは、RISAKOです!   全国各地でお仕事をしていると、 「泊まってよかったホテルってある?」 と聞かれることが多いので、少しずつブログで紹介していきます。   今回ご紹介するのは、金沢にある『ホテルパシフィック金沢』。   泊まってみた感想をひと言で言うと、   『この立地とインテリアは気分が上がる!!』   ホテルパシフィック金沢 posted with トマレバ 石川県金沢市十間町46 [地図] 楽天トラベルで探す じゃらんで探 ...

ReadMore

おすすめの滞在先

2021/1/6

ホテルインターゲート金沢に泊まりました。仕事にも最適なラウンジとアメニティ・大浴場が嬉しい!

RISAKOこんにちは!RISAKOです! 『ホテルインターゲート金沢』に泊まってきました! 実際に泊まった方の評判を聞いて「よさそうだな」と思っていたんですが、本当にものすごく快適でした。   金沢での宿泊先に悩んでいるなら、観光でもビジネスでも選んで正解なホテルです。 ホテルインターゲート金沢 posted with トマレバ 石川県金沢市高岡町2-5 [地図] 楽天トラベル じゃらん JTB 近畿日本ツーリスト 一休 Yahoo!トラベル     \金沢ワーケーション体験記も書き ...

ReadMore

ワーケーション

2020/12/27

【金沢ワーケーション4泊5日体験レポ】散策・気分転換しやすいコンパクトな街は仕事にも観光にも最適!

仕事の打ち合わせのタイミングに合わせて、金沢でワーケーションをしてきました。   今日から金沢でワーケーション。 pic.twitter.com/m7HfCLH8Ak — RISA@全国飛び回って仕事中 (@RISAKKO8) November 10, 2020 4泊5日のうち半日は打ち合わせ。残り3日半は仕事の資料作成をしつつ、大好きな街歩きと喫茶店巡りを楽しんできました。   この記事では、宿泊先やお仕事をした場所、巡ったスポットなどをご紹介します!RISAKO 目次1 飛行機で小松空港へ2 ...

ReadMore

拠点の選び方

2021/1/26

多拠点生活のメイン拠点を外泊した分家賃が安くなる『unito』に決めました!

  RISAKOこんにちは。RISAKO(@RISAKKO8)です。   5月に『unito(ユニット)』に入居しました。   わたしは今、お仕事で全国各地に行く機会がとても多いです。   そんな生活で少しでも家賃を抑えるために、10年住んだ思い入れのあるマンションを解約し、“外泊した分家賃が安くなるunito”に入居しました。   さっそくunitoの外泊した分家賃が安くなる恩恵を受けまくっています。 住人登録してるunitoに半月ぶりに戻ってきた。 ま ...

ReadMore

-いろいろ考察

© 2021 Moving on!