おすすめの滞在先

ホテルH2長崎に泊まりました!仕事作業に最適&アクセス便利で居心地抜群な1ランク上のビジネスホテル

2020年12月1日

RISAKO
こんにちは!RISAKOです!

2019年12月にオープンした『ホテルH2長崎』に泊まってきました。

泊まってみた感想をひと言で言うと、

『巷のビジネスホテルでは味わえない快適さがある』

 

ビジネスホテルのレベルは完全に超えていて、間違いなくリピートしたくなるレベルでした。

ホテルH2長崎へのアクセスマップ

ホテルH2長崎はとにかく立地が良いです。

 

エアポートバスの停留所『中央橋』からは徒歩1分。長崎駅からは15分ほどかかりますが、歩けない距離ではありません。

 

目の前には浜の町アーケードがあり、居酒屋が立ち並ぶ思案橋横丁長崎新地中華街も歩いて10分もかかりません。

 

中島川に沿って歩けば眼鏡橋には5分で着きます。

 

オランダ坂へは徒歩15分。大浦天主堂グラバー園も歩いて30分ほど。長崎歴史文化博物館も徒歩20分くらいで着きました。

 

空港バスの停留所から近く、飲食街へのアクセスも抜群。長崎市内の観光名所をゆっくり歩いて回りたい方には最高の立地です。

 

フロアマップ&ラグジュアリー感のあるフロント・ラウンジ

館内フロアは1階がエントランス、3階がロビー&フロント&客室、4〜10階が客室、11階が大浴場&ランドリーになっています。

 

1階のエントランスを入ると大きなフラットソファーが置いてありました。休憩したり、待ち合わせに丁度いいですね。石灯籠や障子があるお洒落な和の雰囲気です。

 

フロント&ロビーへはエレベーターで3階まで上ります。

木のデザインと柔らかい照明が美しいフロントデスク。スタッフの方々の対応も明るく丁寧で気分が上がりました。

 

チェックインの時間帯はさすがにフロントも混んでいましたが、椅子もたくさん用意されているので待機する場所には困りません。

 

ベランダにはこんなお洒落なスペースもあります。夜はロビーでくつろいでいる方も多かったですね。癒しの空間です。

 

『茶房』のコーヒー・お茶は飲み放題

コーヒーはボタンを押してから豆を挽いてくれるタイプ。『ホットコーヒー』と『アメリカン』の2つから選べました。

 

部屋にテイクアウトもできます。

 

冷たい『長崎そのぎ茶』も抽出してました。

あまりたくさん抽出できないらしく、お茶のカップはコーヒーよりだいぶ小さめです。この場でクイっと飲むものですね。

このお茶はすごく美味しかったので、これから泊まる方はぜひ飲んでみてください!

 

アメニティはセルフサービス

アメニティはフロントの横の棚から自分で選んで持っていきます。部屋に備え付けのものはありません。先ほどの『そのぎ茶』のティーパックもありました。

 

化粧品はDHC。これは嬉しい!

 

アメニティはこちら

  • 化粧水・乳液・洗顔料・メイク落とし
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • ヘアーキャップ
  • ボディタオル
  • ブラシ
  • お茶

部屋・エレベーターはカードキー管理

落ち着いた色合いの絨毯が敷かれたシンプルな客室通路。照明も明るさは抑えられていました。

 

客室の鍵はカードタイプです。電気・空調もカードキーでON/OFFが切り替わります。

 

エレベーターもカードキーで管理されていました。

 

シックでスタイリッシュな客室 スマートシングルは人気!

今回泊まったのはスマートシングルの部屋です。

家具の濃いブラウンとグレーの絨毯で落ち着いた雰囲気でした。照明は仕事をするにもリラックスするにも丁度いい明るさです。

 

決して広くはないですが、設備がコンパクトにまとまっているおかげで特に狭さを感じることはありませんでした。

 

スマートシングルの部屋はほかの部屋よりも埋まるのが早かったので、早めに空きのチェックをしておくことをおすすめします!

やっぱり人気があるんですね。

※ミニマルシングルという部屋もあるので違いはよく確認してください。

広さも寝心地も申し分ないベッド

ベッドは安定のシモンズ製。シングルでも幅が140cmあり、広さは十分です。

枕は高さが異なるものが2つ用意されていました。マットレスも布団もフカフカで寝心地抜群です。

 

ベッド横には照明のスイッチと電源がまとまっていました。目覚まし時計も置かれています。

 

館内着は上下セパレートタイプ

着やすいセパレートタイプの館内着です。

連泊したので、部屋を掃除する時に新しいものに交換してもらえました。

 

快適に仕事ができるデスク&WiFi完備

この部屋を選んだのはこのデスク目当てだったと言っても過言ではありません。

それくらい期待してました!

 

結果は選んで大正解。

 

PCと資料を広げても十分な広さがあり、快適に仕事ができました。

 

ホテルの客室って仕事をするには暗いところも多いんですが、デスク上にあるライトのおかげで明るくて快適でした。

 

実は、予約前はこの“背もたれのないイス”が長時間作業には向かないかな・・・と思ってました。でも、意外と大丈夫!

イスの幅とクッションの柔らかさが絶妙だったので、正座したり、足を崩して座ることもできて、長時間座っていても結構平気です。

 

リモートワークやテレワークプランを推してるのにデスクが微妙なホテルもある中でこのデスクの快適さは貴重です!とても気に入りました。

棚にスマートにまとめられた客室設備

デスク横にある縦長の棚には客室設備がぎゅっと詰まってます。

棚の全体像を撮るのを忘れてしまったので(←おい!)、収納されていたものを個別にざざっとご紹介しますね。

電子レンジや電気ポット、金庫、ペットボトルなど。すべてがスタイリッシュなデザインです。

共用スペースに電子レンジがあるホテルは多いですが、部屋にあると使い勝手の良さが増しますね。フル活用させてもらいました。

 

冷蔵庫は野菜室のように前に引き出すタイプです。写真だと小さく見えますが、数日滞在するだけならこれで十分です。冷え具合も問題なし。

 

主な客室設備・備品はこちら

  • テレビ(VOD無料)
  • 空気清浄機(天井埋め込み)
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • セーフティーボックス
  • 湯沸しポット
  • タオル、バスタオル
  • 館内着
  • ドライヤー
  • 館内着
  • スリッパ

壁掛けのハンガースペース

ハンガースペースは壁掛けタイプです。たくさん洋服を掛けたい人にはもの足りないかもしれないですが、私はこれで十分でした。

 

スーツケースはバゲージラックorベッド下へ

バゲージラックも用意されています。スーツケースはベッドの下にも収納できました。

 

コンパクトながら綺麗で使いやすいバスルーム

オープンしてまだ日が浅いので、バスルームはとにかくピカピカです。

シャワールームは狭めで、バスタブもないですが、ゆっくりお風呂に浸かりたい方には大浴場があるので問題ないかと。

 

トイレの広さは十分。バスタオルとフェイスタオルも用意されていて、追加で必要な場合はフロントでもらえます。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディウオッシュ。

植物エキスを多数配合している『Undefined』というブランドだそうです。

 

洗面台は左右にもうちょっとゆとりが欲しかったかも。私は顔を洗うときに左右の壁やガラスに少し腕が当たる感じでした。でも、これくらいなら許容範囲内でしょうか。

自由に使える加湿器・ズボンプレッサー

廊下には加湿器とズボンプレッサーが置かれいて、自由に部屋に持ち込めます。

 

加湿器を借りました。冬は部屋が乾燥するのでありがたかったです。

 

長期滞在に嬉しい無料ランドリー

ホテルH2長崎にはランドリーもあります。

しかも無料です!

なかなか無料で使えるホテルってないので、ありがたく使わせていただきました。

 

上が乾燥機、下が洗濯機の上下1セットが3つ。

 

 

 

3階フロントでランドリーを使いたいと伝えると鍵を渡されます。

 

この鍵でランドリーの入口と洗濯機&乾燥機の前にかかっているブラインドを開けて使います。

 

乾燥機が一体型の洗濯機ではないので、時間を見て洗濯物を入れ替える手間はかかりますが、無料でこれが使えるならそれくらいは許容範囲だと思いました。

利用者で埋まっていると順番待ちになるので、空いてる時間を見極めて使いたいですね。

 

とにかく最高な最上階の大浴場『月の湯』

ホテルH2長崎でなんと言っても最高なのは、大浴場『月の湯』です。

客室のデスクに続いて、このホテルを選んだ決め手になったのがこの大浴場でした。

 

広い内⾵呂と、露天⾵呂(シルキー湯、寝ころび湯)があります。

露天風呂は天井の一部が開いていて、空が見えるようになっていました。意外とたくさん星が見えましたよ!

 

中の写真は撮れないので、お風呂の様子はこちらのページをどうぞ。

 

大浴場の設備は結構ハイテクです。出入口はホテルにチェックインする時に教えてもらえる暗証番号で管理されていました。

 

部屋に備え付けのカードからQRコードを読み込むと、混雑状況も確認できるページもあります。

これはよかったです。空いてる時間を狙って快適に入浴できました。

 

ちなみに、大浴場の前にあるこの休憩スペースは日中も夜もすごく眺めがいいので、これから泊まる方はぜひこちらで休憩を。

 

大浴場は本当に気に入って何度も入りました。

ビジネスホテルでこのクオリティのお風呂はなかなかないので、ちょっと良いお風呂に入りたいという方は迷わず選んで正解なホテルだと思います。

 

ホテル周辺のグルメ情報

今回は食事なしのプランだったので、ご飯は周辺の飲食店を食べ歩きました。

浜の町アーケードも思案橋横丁長崎新地中華街もホテルから徒歩で10分もかからないので、飲食店選びには全然困らなかったです。

まぁ、食べたのはちゃんぽんばかりですが(笑)

 

地元で有名かどうかはよくわかりませんが、私が食べて美味しかったちゃんぽんを2つご紹介します。

 

中国料理 康楽(かんろ)

思案橋横丁にある『中国料理 康楽(かんろ)』。

この店構えだけで美味しいだろうなってワクワクしました。

ここのちゃんぽんは、ひと口食べた瞬間から美味しかったです!これを食べるだけために長崎に行ってもいいくらい!

 

女性1人では入りにくそうにも見えますが、全然大丈夫です。

「胡椒たっぷりかけて食べなー」なんて声をかけてくれる優しい奥さんがいます。

ここは本当に美味しかったので、ぜひ食べてみてください。

 

思案橋ラーメン

2店目は『思案橋ラーメン』。

 

店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、そこまで広くはないです。昔ながらのラーメン屋さんでした。

 

『バクダンちゃんぽん』が美味しかったです。

ニンニクに色々な調味料を混ぜたオリジナルの練り調味料がトッピングされています。ニンニクはかなり効いていて、クセになる味でした。

思案橋横丁からは少し外れたところにありますが、市電の思案橋停留所からすぐの場所で、ホテルH2長崎からも徒歩5分ほどです。

 

お洒落なカフェにも行ってきました。気になる方はTwitterや食べログをチェックしてみてください。

Carpe Diem Cafe(カルペ・ディエム・カフェ)

 

喫茶店『絵里奈』

 

ホテルにはレストランもあります

ちなみに、ホテルH2長崎にもレストランが2つあります。

  • ファミリーレストランジョイフル
  • ⼤衆割烹 樋⼝

ジョイフルは朝食付きプランの会場でした。

詳しくはこちらをどうぞ。

参考公式サイト 館内レストラン

 

ホテルにレストランがあると選択肢が増えて、色々と使い勝手も良いですね。

割烹の評判が良さそうだったので、また長崎に行くときは食べに行きたいです。

 

ホテルH2長崎の感想まとめ

必要なものがコンパクトかつスタイリッシュにまとめられ、ワンランク上の快適さもプラスされたビジネスホテルでした。

空港や観光地・飲食店へのアクセスも良く、部屋で快適に仕事ができる上、大浴場で快適に過ごすこともでき、滞在中はマイナスだなと感じることは特になかったです。

ここは確実にリピートしますね。

 

これから泊まる方はぜひ参考にしてください。

では、良い長崎の旅を!

© 2021 Moving on!