おすすめの滞在先

ホテルパシフィック金沢に泊まりました!料金も手頃で観光地にも近いお洒落なデザインホテル

2020年11月27日

RISAKO
こんにちは、RISAKOです!

 

全国各地でお仕事をしていると、

「泊まってよかったホテルってある?」

と聞かれることが多いので、少しずつブログで紹介していきます。

 

今回ご紹介するのは、金沢にある『ホテルパシフィック金沢』。

 

泊まってみた感想をひと言で言うと、

 

『この立地とインテリアは気分が上がる!!』

 

 

ホテルパシフィック金沢へのアクセス

近江町市場も金沢城公園も兼六園からも近く、立地は最高です!

 

金沢の観光名所へのアクセスが抜群に良い。

 

金沢駅からホテル最寄りのバス停までは10分ほど。バス停からホテルまでは近江町市場脇の道路を歩いて5分ほどです。

 

ホテルまでのアクセス

金沢駅東口「3,6,7,8,9,10」番乗り場 
金沢駅西口「5」番乗り場

から「武蔵ヶ辻・近江町市場」で下車 徒歩4

公式サイトより

 

1階フロントにはカフェが併設

入口をはいるとすぐカフェです。

 

カフェのカウンター兼フロント窓口。可愛い小物ばかりですね。

 

テーブル席とカウンター席があって、わたしがチェックインした時は2人組みのお客さんがテーブル席でコーヒーを飲んでいました。

 

カフェのメニューはコーヒーだけでなくアルコールもあります。

メニューなどは食べログのページをどうぞ。お部屋にテイクアウトできるのも嬉しかったです。

 

ロビー入口は大きなガラス扉なので、光が差し込む明るい印象です。

入口脇に置かれていた自転車までお洒落。レンタサイクルできるそうです。台数は4台と限りがあるので、借りたい方はお早めに。

 

古いながらも清潔さ&気配りを感じる廊下

ホテルパシフィック金沢は、築25年のビジネスホテルを引き継いで2014年にオープンしたそう。

さすがに廊下には古さを感じますが、きちんと掃除されていて清潔でした。

 

エレベーター脇には金沢が特集された雑誌、タウン誌、ガイドブックも置いてありました。こういうの嬉しいですね。

 

鍵はシリンダータイプ。部屋用と1階入口用で2本あります。カードタイプのホテルが増えている中で、自分でまわすタイプの鍵は新鮮。

 

門限はとくにないんですが、1階入口は早朝と夜中は施錠されているので、自分で鍵を開けて入ります。

 

部屋のインテリアはとにかくお洒落

大きな窓があって明るい室内。木製のブラインドがお洒落でした。

 

建物は古いですが、室内はリノベーションされて床や壁は綺麗でした。掃除もしっかりしてあって古さは特に感じなかったです。

 

バゲージラックも用意されていました。ベッドの足元にスーツケースを広げ置いても、部屋の広さには十分余裕がありました。

 

ベッドはシングルでも十分な広さ

シングルサイズのベッドは幅110cm。これだけあれば十分な広さです。

 

真っ白なリネンが気持ちいい。

 

ベッド側面にあるのは調光と(目覚まし)時計、コンセントです。ベッドで入口の明かりを調整できるのはやっぱり便利ですね。

 

パジャマ(上下セパレート)と大小タオル。この足がけの毛布があるのはポイント高いです!ちょっと寒さを感じた時に大活躍でした。

 

コンパクトなデスクまわり&WiFi完備

飾り棚と照明がお洒落です。

 

デスクに置いてあったものはこちら。

  • テレビ
  • ポット
  • 電話
  • メモ帳
  • ペットボトルの水
  • 1階カフェのメニュー
  • 周辺飲食店などのガイドブック

 

デスクの横にぶら下がっている袋にはドライヤーが入ってました。

 

デスク幅はガッツリ仕事をするには狭いんですが、上に物が少ないので、簡単なPC作業には十分でした。

 

もちろんWiFiも完備。

部屋で繋げてみましたが、サクサク繋がってストレスはなかったです。

 

バスルームはすこし狭いけど清潔

トイレとお風呂は一体型。わたしは銭湯に行ったのでバスタブは使わなかったんですが、さすがにここは少し古さを感じますね。

 

でも、トイレやカランは新しいものに交換されていましたし、シャワーカーテンも掃除されていて綺麗でした。

 

バスルームのアメニティはこちら。

  • 歯ブラシ
  • コップ
  • くし
  • シェーバー
  • ハンドソープ
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー

必要なものは一通り揃っていて、無駄なものはない印象です。

 

近江町市場がものすごく近い

これは良かったですね。ホテルを出てすぐそこが近江町市場でした。

 

1つ注意なのは、近江町市場が夕方の早い時間には閉まってしまうことです。

「夜ご飯を近江町市場で!」なんて思っているの、ほとんどの店は閉まってます。17時閉店の店が多いみたいですね。

 

夜は茶屋街や香林坊まで歩いてもいいですね。歩いても10分〜15分くらいでした。なんなら金沢駅まで戻ったとしてもバスで10分ほどです。

 

ホテル最寄りのバス停近くにある『めいてつ・エムザ』にも数は少ないながら飲食店はあります。

 

食べる場所には困りませんでした。

ホテルパシフィック金沢の感想まとめ

ホテルパシフィック金沢の感想まとめ

  • 金沢城公園・兼六園すぐという立地の良さ
  • シンプルでお洒落なインテリア
  • 清潔で快適なベッド
  • 近江町市場隣接で飲食に困らない
  • 1階に素敵なカフェがある

 

金沢の主要観光地からも近く、飲食にも困らない抜群の立地でした。観光には本当におすすめです。

 

そして、お洒落なインテリアには気持ちが上がります。シンプルで無駄がなく、自然体で快適に過ごせました。

 

ちなみに宿泊料金は、私は直前の予約で5,500円(税込)でした
RISAKO

宿泊料金もリーズナブルなので、お手頃な料金で素敵なホテルステイを楽しみたいという方にはぴったりです。

 

ビジネスホテルやゴテゴテのリゾートホテルに飽きてしまったという方も楽しめるホテルだと思いました。

 

金沢のホテル選びの参考にしてみて下さい。

では、素敵な金沢の旅を!

\金沢ではこんなホテルにも泊まっています/


© 2021 Moving on!