10キロダイエット

【体質改善レポ】アマニ油の効果と食事にうまく取り入れるコツを紹介

ダイエットや体質改善のために食事を見直したいけど、なにから始めたらいいんだろう・・・

そんなふうに悩んでいませんか?

 

そんな方はふだん摂る「油」を見直すことから始めてみるのはどうでしょう?

RISAKO

わたしは10キロダイエット&体質改善を始めてから摂っている油のことと、毎日の食事への取り入れ方をご紹介します!

なぜ『油』を見直した方がいいの?

それは、『油』がからだにとってとても大切なものだからです

油のはたらき

  • ホルモンや細胞膜をつくる
  • からだを正常に働かせて代謝を促す

こんなふうにからだの調子を整えてくれるので、実は「ダイエットしているから」なんて理由で摂らなすぎるのはよくないんです。

なので、摂る油を厳選してしっかり摂ることが大切なんです。
RISAKO

 

どんな油を選べばいい?

わたしがよく使っているのはこのアマニ油

amani oil

成城石井みたいなスーパーには種類もたくさんあります。

 

アマニ油はオメガ3といわれる油で、とくにこんな効果が期待されているもの。

  • 血中の中性脂肪を低くする
  • 血液サラサラ・脳梗塞・動脈硬化の予防
  • 免疫機能を強化する
  • 血圧低下作用
  • 体内の炎症を抑える


もちろん取りすぎはよくないですが、適量を摂ればこんなに良い効果が期待できます。

日本人はオメガ3系の油の摂取量が少ない傾向にあるので、意識して摂りたい油なんです。

 

アマニ油を食事に取り入れるには

アマニ油は熱には弱い油です。

なので、食事への取り入れ方でオススメなのは、ドレッシングにしたり、納豆に入れること

ドレッシングだと野菜も摂れるし、自分でつくれば摂る油の量も調整しやすいです。この記事では簡単につくれるドレッシングのレシピをご紹介しますね。

RISAKO

 

簡単なドレッシングのレシピ

わたしがよく作るお醤油風味とマヨネーズ系の2つのレシピ。

どちらも少ない材料で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

お醤油風味のドレッシングレシピ

  • レモン汁
  • クレージーソルト
  • 醤油をお好みで数滴


油をレモン汁よりちょっと多めにするとベスト。

塩はハーブ系の塩を使ってもいいし、レモン汁はもろみ酢や黒酢にしても美味しいです。

 

さっぱりしたマヨネーズ系のドレッシングがお好きなら、こちらのヨーグルトを使ったレシピがおすすめ。

材料はこちら。

マヨネーズ系ドレッシング

  • マヨネーズ
  • ヨーグルト(プレーン)
  • クレージーソルト
わたしはハーブソルトにしたものにハマってます。
RISAKO

手順と分量の目安はこんな感じ。

  1. マヨネーズを入れる
  2. マヨネーズの半分くらいの量のヨーグルトを入れる
  3. ヨーグルトの半分くらいの油を入れる

こんな手順で調整するとちょうどいい味わいになります。

継続するためのコツ

しっかり計量しなきゃと思うと、面倒臭くなって長く続かなくなりがちです。

味をみながら感覚で調整する」と気楽に考えて作るほうが毎日続けやすいですよ!

 

そして、こんな調味料用の小さなボウルを使うとつくりやすいです。

dressing

ちなみにこれは2つ目のマヨネーズ系ドレシングです

これ、ちょっと料理上手になった気にもなれるので、ぜひお試しあれ。

 

オススメしたいトレッシングの使い方

ダイエット&体質改善をしたいなら、ドレッシングの使い方も工夫してみるのはどうでしょう?

おすすめしたいのは炒め物とドレッシングの食べ方。

ポイントは2つです。

  • 炒め物をする時は最初に敷く油以外の調味料は使わない
  • 食べるときにこのドレッシングをザーッとかけて食べる
こうやって食べると、炒め物をつくる時の「みりん」や「砂糖」のような甘さのある調味料を控えられます。
RISAKO

 

おわりに

油はほぼ毎日摂るものです。

毎日摂る食べ物はその効果を調べつつ、他とのバランスを調整しながら、すこしずつ体質改善をはじめてみてくださいね。

-10キロダイエット
-, ,

© 2021 Moving on!