持ち物・断捨離

【手順を写真で解説】宅配便でカメラは送れる?梱包方法と発送前の注意点まとめ

宅配便でカメラを送りたいけれど、
高額なものだし、どう梱包したらいいんだろう?

と思っている方は、この記事の梱包を参考にしてみてください。

先日わたしが宅配便で一眼レフカメラ(元箱あり)を実際に送った時の梱包方法をご紹介しています。
RISAKO

用意するもの

道具は100均のもので十分です。

  • ジップロック
  • プチプチシー
  • ダンボール
  • ガムテープ
ジップロックはなくても大丈夫ですが、防水が気になる方は使うことをおすすめします。
RISAKO

 

梱包の方法

 

step
1
箱をジップロックに入れる

ジップロックの画像

プチプチだけだと防水が心もとないので、プチプチで包む前にジップロックに入れることをおすすめします。

 

step
2
プチプチシートで包む

プチプチシートの画像

箱をジップロックに入れたら、その上からプチプチシートで包みます。

こんな感じになりました。

プチプチシードで包んだカメラの画像

 

step
3
段ボールに入れる

ダンボールは100均でも売ってますし、コンビニでもらえたりもします。

ちょうどいいサイズがなかったり、時間がない時はヤマト運輸の資材販売サイト『クロネコマーケット』も便利です。

わたしもよく使っています。

参考サイトクロネコマーケット

 

プチプチで包んだ箱をダンボールに入れます。

カメラをダンボールに入れた画像

隙間にもクッション材としてプチプチを詰めます。

クッション材はわざわざ買わなくても、家にある新聞紙やチラシ、コピー用で十分です。

※この写真には写ってないですが、箱の下と上にもプチプチを敷いています。

輸送中の揺れの衝撃を防げるように、箱のまわりには隙間ができないようにクッション材を敷き詰めましょう
RISAKO

元箱があるならプチプチで包装して紙袋で送っても大丈夫という声もありますが、箱が潰れないようにダンボールで送ることをオススメします

 

step
4
ガムテープで封をする

ガムテープの画像


ガムテープは粘着度の高い布製のものがおすすめです。

クラフト製だと手で千切れるので便利なのですが、割と剥がれやすいです。

精密機械は高価なものですし、とにかく防水が気になるので粘度の高い布製ガムテープで隙間なくビシッと閉じましょう。

 

完成です!

カメラを入れて封をしたダンボール箱の画像

 

ココに注意

 

配達を依頼するときは『壊れものであること』を伝えて『取扱注意』のシールを貼ってもらいましょう。

衝撃対策でクッション剤も入れているとはいえ、丁寧に扱ってもらうことに越したことはないです。

 

カメラのような精密機械は防水と衝撃対策が大事です。
ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、わたしはこれで今まで問題なく送れています。ぜひ参考にしてみてくださいね。
RISAKO

-持ち物・断捨離
-

© 2021 Moving on!