持ち物・断捨離

【出品者サイド】メルカリで質問なしの即購入を増やすコツ。記載マストな4つの項目と文章テンプレート

スマホのフリマアプリ

メルカリの質問のやり取りが大変

できるだけ質問なしで買ってほしい

そんなふうに思ったことはないですか?

質問がいくつも来ると確認や返信に時間がかかりますし、それが嫌でメルカリを使うのをやめた人もいると思います。

どうにか質問なしですぐ購入してもらいたいものですよね。

 

RISAKO
この記事では、わたしが質問なしで即購入してもらうために商品説明に書いていたことをご紹介しています。

 

できるだけコメントのやり取りなしで即購入してほしい方向けの記事です。
コメントのやり取りも楽しみたいという方向けではありません。

 

メルカリで来る質問ってどんなもの?

まず、出品するとどんな質問がよく来るのかを知っておきましょう。

コメントでくる質問はほぼこの4つのどれかです。

  • 値段
  • サイズ・重さ
  • 使用期間
  • 傷や汚れ

 

なので、この質問への対策をしておけば、質問なしの即購入が増えるんですね。

 

記載すべき項目と記載例

値引きにどう対応するか

1つ前で「コメントが来るのはこの4つ」と書きました。

ですが、その大半が値段についてのコメント。

 

要は値引き交渉です。

 

わたしの感覚ですが、この対策すれば、質問の70〜80%は発生しなくなります

 

おそらく「大幅値引OK!」という方はあまりいないと思うので、対応は次のどちらかになると思います。

  1. 値引き交渉NG!
  2. 値引き交渉OK!極端な値引きNG!

 

①・②それぞれのパターンでこんなふうに記載してみてください。

 

①値引き交渉NG!

  • <お値段交渉はご遠慮ください>
  • ■価格交渉はお控えください■
  • =値引き交渉には対応できません=

 

値引き交渉OK!極端な値引きNG!

  • 【大幅なお値引き交渉には応じません】
  • <極端な値引きでなければ、お値段調整できます>

 

下まで読んでいない人もいるので、1番上に目立つように書くことをおすすめします。
RISAKO

 

こう書いておいても「値引きできますか?」と言われることもあります。

ですが、その時も「記載してあるとおり、お値引きはできません」や「商品説明にも書きましたが、大幅な値引きはできません」と断りやすいです。

 

わたしは圧倒的に①にすることが多いのですが、これを書いてから本当に質問の数がぐっと減りました。

 

出品物のサイズ

サイズは何を出品するときにでも書いておいたほうがいいです(本などはさすがにいらないですが)。


洋服だと「S/M/Lサイズって書けばいいや」とか、電化製品だと「型番を書けばメーカーのサイトか何かで調べるだろう」なんて思いますよね?

でも、わたしも含め人ってわざわざ自分で調べないです。

それに、同じS/M/Lサイズでもメーカーによって微妙にサイズは違います。

出品者が調べても目当ての情報を探し出せないということもあるはずです。

 

自分が購入者側になるとわかりますが、たとえどんなにお安くても、人はきちんと自分にあったものが欲しいものです。

なので、ちょっと手間だなと感じても、購入者の気持ちを考えて、実際のサイズは書いておきましょう。

 

質問されてから計り直すと二度手間です。写真撮影と同時にささっと測って書いておくのがおすすめです。
RISAKO

 

プロのように正確には測れないので、表現はこんな感じでいいと思います。

  • 縦:約〇〇cm×横:約△△

  • 着丈〇〇くらい 身幅△△くらい

これから紹介する「使用期間」や「汚れや傷」についてもそうですが、こちらでわかっていることは先に全部書くくらいの気持ちでいることをおすすめします。

 

使用期間・頻度

これも割とよく聞かれる質問です。

電化製品なんかはとくにそうですね。

 

それも使用期間と頻度をセットで聞かれることが多いです。

 

これは、出品したものがどれくらい消耗しているかの目安になるので、割と知りたがる人が多いものです。

自分が購入者の立場だったら、新しさも古さも納得して買いたいはずです。

なので、ここは商品の状態とセットで書いてあげると親切です。

 

わたしはこんなふうに記載しています。

  • 〇年前に購入してほぼ毎日使っていたので、使用感はあります

  • 〇年前に購入した直後は毎週使っていました。ここ最近は使っていなかったので、状態はきれいだと思います

  • 購入後1度しか使いませんでした。状態はとてもきれいだと思います

 

汚れや傷

「写真で撮ったから見ればわかる」と思っても、細かく状態を書いておいた方がいいです。

 

「ちょっと汚れが多くて心配だな」と思うものは、たとえ写真にきちんと写っていたとしても、商品説明に改めて細かく状態を書いておくことをおすすめします。
RISAKO

 

写真が何枚もあると最後まで全部見てない人もいますし、後でトラブルになるのも汚れや傷のことが多いです。

 

商品説明を書くときは、

”どこに・どんな汚れがあるのか”

を書いておきましょう。

 

記載例はこんな感じです。

  • 全体的に細かい傷があって使用感もあります

  • 側面に目立つ汚れはないですが、底の部分に小さくて薄いシミがあります

  • 遠目から見ると目立ちませんが、よく見ると全体に細い線が入っています

 

ポイント

こんなふうに書いた後に

写真にも撮ったので確認してください

『○枚目の写真にも写っているので確認してください』

と画像を見るように誘導すると、きっちり画像も見てくれるはずです。

 

おわりに

いかがでしたか?

結構書くことあって面倒くさいかもしれないですね。

 

でも、出品後にちょこちょこ質問があってその都度それに答えていくのに比べたら、1回の手間で相手が知りたいであろうことを全て書いておく方がよっぽど楽ですよ。
RISAKO

 

ご紹介したこの4つを書いておけば、質問なしでスムーズに購入してもらえることが増えるはずです。

ぜひ試してみてくださいね。

-持ち物・断捨離
-

© 2021 Moving on!